インプラントの安心治療ガイド

安心してインプラント治療が受けられる 歯科医院ランキング

インプラントの安心治療ガイド

安心できるインプラント歯科医院と出会うために

HOME » インプラント治療のために必要な知識 » インプラント基礎用語集

インプラント基礎用語集

インプラントに関連してよく使われる専門用語を五十音順に解説しています。

押さえておきたいインプラント基礎用語(五十音順)

【あ行】

  • アバットメント
    インプラントの上部構造(歯冠部分)とインプラント体(歯根部分)を連結させる部分で上部構造を固定する支台となるものです。
  • 1回法
    インプラント手術で人工歯を取り付けるまでの外科処置が一回のみ行われる方法のことです。1回法では人工歯根とアパットメントが一つになったものを埋入します。
  • インプラント周囲炎
    インプラントが歯周病と同じような状態になることをいいます。インプラント治療後にブラッシングが不十分だと、細菌が歯肉とインプラントの境目から内部に侵入して起こります。
  • インプラント体
    インプラントの部品で顎の骨(歯槽骨)に埋め込まれ、天然歯の歯根にあたる部分のことです。チタンが代表的な材料で、フィクスチャーとも呼びます。
  • オールオンフォー(All-on-4)
    歯がない人(総入れ歯)に対応したインプラント治療法の1つです。4本のインプラントで多数の人工歯を装着するため患者にかかる負担や費用を軽減できます。
  • オッセオインテグレーション
    インプラント体(チタン)と骨が強固に結合することです。オッセオとは「骨の」、インテグレーションは「結合」という意味です。;

【か行】

  • 仮歯
    最終的な治療の前に仮に付けておく歯のことです。食生活などで不自由を感じないようにするのが目的です。暫定的な処置のため簡単に取り除けます。
  • 骨移植
    インプラントを支えるための骨に十分な深さと幅がない場合に、他の部位から採取した骨片を移植して骨の再生を図る治療のことです。
  • 局所麻酔
    末梢神経に麻酔薬を注入して、意識を失わせることなく部分的に除痛を行う麻酔のことです。表面麻酔や浸潤麻酔などがあります。

【さ行】

  • サイナスリフト
    上顎洞を覆う歯肉をはがして底部を持ち上げできた空間に骨補てん剤を注入してインプラント埋入手術に必要な骨の厚みを確保する方法です。
  • 歯周病
    歯の表面につくプラーク(汚れ)によって歯の周りの歯ぐきが炎症を起こし、歯を支える周囲の歯槽骨が減ることで歯にダメージを与える病気です。重度になると歯が抜けてしまいます。
  • 歯槽骨
    顎骨の中で歯根の周囲にあり歯を支えている骨のことです。歯周病になるとこの部分が溶けてしまいます。
  • GBR
    骨誘導再生法の略です。インプラントを埋入する顎の骨幅が足りない場合にメンブレンという膜を入れることで歯肉の侵入を止め、骨補てん剤や自家骨を詰めて骨の再生を促します。
  • 自由診療
    患者の意思で健康保険などを適用せずに受ける治療のことです。インプラント治療や審美治療などが対象となります。治療費は高額になりますが、専門的で高度な治療を受けることができます。
  • 上顎洞
    上顎骨の鼻の横にある大きな空洞のことで、副鼻腔の1つです。サイナスとも呼びます。
  • 笑気ガス
    笑気鎮静法に使用される亜酸化窒素のことで、笑気鎮静法に使用されます。鎮静作用や弱い麻酔効果を得られます。
  • 静脈内鎮静法
    点滴による麻酔のことで、鎮静剤、鎮痛剤、向精神薬などを静脈に投与することで、不安感や恐怖感を軽減させます。麻酔の深度は浅く、ほぼ眠っている状態なので痛みを感じることなく治療ができます。
  • ソケットリフト
    上顎洞の底部を押し上げて骨補てん剤を注入してインプラント埋入に必要な骨の厚みを確保する方法です。サイナスリフトのように歯肉を切開せず、痛みや腫れを軽減できます。

【た行】

  • 天然歯
    天然に生えている歯のことで、人工歯と区別する意味で使われます。

【な行】

  • 2回法
    インプラント手術で人工歯を取り付けるまでの外科処置が二回行われる方法のことです。埋入手術後に歯肉を縫合しインプラント体が骨と結合するのを待ち、再度歯肉を切開して上部構造と連結します。

【は行】

  • ハイドロキシアパタイト
    歯や骨を構成している成分の一つ。カルシウムとリン酸の反応で合成され、湿式合成、水熱合成などで人工的に作ることも可能です。
  • パノラマレントゲン
    全体の歯と顎骨の状態がわかるレントゲン撮影法のことです。インプラント治療に必要な骨の高さ、神経、鼻腔や上顎洞の様子を知ることができます。
  • フィクスチャー
    インプラント手術時に埋入するインプラント本体(インプラント体)のことを言います。純チタン製やチタンにハイドロキシアパタイトをコーティングしたものもあります。

【ま行】

  • 無痛治療
    恐怖心や緊張を取り除き、極力刺激を与えないようにする治療法です。麻酔による方法では静脈内鎮静法や笑気吸入鎮静法があり、手術法ではメスを使用しないフラップレス手術があります。

【や行】

  • 予防歯科
    虫歯や歯周病などの口腔内の問題が発生する前に、予防を指導する歯科のことです。