インプラントの安心治療ガイド

安心してインプラント治療が受けられる 歯科医院ランキング

インプラントの安心治療ガイド

安心できるインプラント歯科医院と出会うために

HOME » インプラント治療の流れを知る » 術前・術後の過ごし方

術前・術後の過ごし方

安心してインプラント治療を受けるための手術前と手術後に気をつけるポイントについて解説しています。

インプラント治療手術前の過ごし方

インプラントの手術前に気をつけるポイントは、以下の4点です。

服用している薬を伝える

安心してインプラント手術を受けるために気をつけるポイント動脈硬化の薬、糖尿病の薬、向精神薬、経口避妊薬など場合によっては服用を控えなければならないケースもありますから、日常服用している薬がある場合は、事前に医師に伝えるようにしましょう。

体調を整える

疲れがたまっていたり睡眠不足になっていると、手術途中で具合が悪くなってしまうことも考えられます。また、風邪で咳が出たり鼻呼吸ができないと口の中の手術が難しくなってしまいますので、十分睡眠をとって休養をとるよう心がけましょう。

喫煙・飲酒の制限

術前の少なくとも1週間は飲酒とタバコは控えるようにしましょう。喫煙者は骨の代謝が悪いため、インプラントがうまくいかないことも考えられます。これからインプラント治療を検討している方はできれば、これを機会に禁煙することをおすすめします。

前日~当日の注意点

できるだけ睡眠をとり、体調を整えておきましょう。麻酔をしますから車を使用するのは危険です。女性の場合、なるべく化粧を控えて、長い髪は結ぶようにします。義歯や装飾品は外しましょう。

インプラント手術後の注意点

トラブル回避の他、術後のインプラントを安定させるためにも必要なポイントですので、しっかりチェックしてくださいね。

止血のために

手術後はうがいをしないようにします。いつまでも血が止まらないだけでなく、場合によっては痛みが増す原因になってしまいます。出血が止まらない場合は、脱脂綿やガーゼで傷口に当てて止血をします。

食事に気をつける

麻酔が完全に切れてから、軟らかいものを反対側で噛むようにしてください。刺激が加わることで手術の失敗につながったり、感染の原因となることがあります。また、熱い食べ物や刺激物はなるべく避けるようにします。

腫れや青あざが出たら

人によっては顔の腫れや青あざ(内出血斑)が出ることがあります。2~3日目がピークになる場合が多いので、その間は冷水で湿布します。氷は逆効果になる可能性がありますので、冷た過ぎないことが重要です。

その他の注意点

お風呂は長時間入るのは避けて、できればシャワーにしてください。また、2~3日は過度の運動を避け、飲酒・喫煙は少なくとも2週間は控えるようにします。処置した部分を指や舌で触らないようにしましょう。