インプラントの安心治療ガイド

安心してインプラント治療が受けられる 歯科医院ランキング

インプラントの安心治療ガイド

安心できるインプラント歯科医院と出会うために

HOME » 部分・症例別 インプラントの事例集 » 奥歯の治療

奥歯の治療

奥歯のインプラント治療を受けた方の体験談を紹介しています。また、奥歯をインプラントにすることのメリットについて説明しています。

奥歯のインプラント治療の体験談

奥歯を欠損してしまったことから、部分入れ歯にするかインプラント治療にするかという話になりました。決断するまでに少々迷いもあり時間がかかりましたが、最終的にインプラントを選択しました。部分入れ歯は毎日はずして清掃し、また入れるというのが大変面倒だと思ったからです。

今ではインプラント治療にして本当によかったと思っています。奥歯が1本増えたことによって、歯の噛み合わせもよくなり、毎日、食べることを楽しむことができるようになりました。とにかく安心して噛むことができるのが何よりです。

(55歳 女性)

 

まだ若い頃悪くした奥歯を12年ブリッジにしていたんですが、ずっと違和感があって、とうとう支えていた2本の歯が歯槽膿漏にになってグラグラしてきたのです。それでブリッジのまま維持するのは難しいし、入れ歯は嫌なので今後のことを考えてインプラントにしたんです。

インプラントって、手術…?という感じで恐怖だったんですが、思い切って手術を受けてみる気になったんです。それでオペの後は痛みもなかったし、時間も1時間くらいであっという間で手術という大げさな感じではなかったです。

最もありがたみを実感するのは、噛む時ですね。それに、ゴルフやウォーキングのスポーツのあとの食事が旨い。やっぱり身体が資本だし、この年で食べる楽しみが増えるっていうのも、けっこう嬉しいものですよ。

(71歳 男性)

 

以前、奥歯をブリッジにしてもらったのですが、5年くらいでブリッジの歯が折れてしまったのです。おまけに歯周炎にもなってしまいダブルのショックでした。

入れ歯は周囲の人から痛いとか味がしないとか聞いていて嫌だったしブリッジも駄目なので思い切ってインプラントにしました。まずは歯周炎を治して2本インプラントの手術をすることになりました。

術後の痛みも全然ありませんでしたし、ブラッシング方法を教えてもらって3~4か月に1回の定期検診に行っています。今では年中出来ていた口内炎もなく、みんなと同じものが美味しく楽しく食べられて悩んでいたのが嘘のようです。

(53歳 女性)

奥歯をインプラントにするメリット

奥歯はインプラント治療の中でも症例が多い歯と言われます。

奥歯を入れ歯にしてしまうと噛む力が半分以下に落ちてしまいますし、ブリッジでは周囲の歯を支えとしてかぶせるため、他の歯に負担をかけることになってしまいます。

その点、インプラント治療の場合は周囲の歯もそのままに噛む力を天然の歯とほぼ同じくらいまで回復できるので、インプラントにする方も多いのではないでしょうか。インプラントは骨に人工歯根を埋め込んで固定させるので強い力で噛めるようになるのです。

また、奥歯でよく噛むことができるようになると、歯ぐきの血行や唾液の循環もよくなるので、歯ぐきが健康になり免疫力が向上するというメリットもあります。

奥歯を失ってしまうとバランスが崩れてしまうので、片側だけに負荷がかかってしまい顎関節症を引き起こしてしまうこともあります。できるだけ早いうちにインプラント治療を受けることをおすすめします。

奥歯のインプラントを得意とするクリニックはコチラ≫≫