インプラントの安心治療ガイド

安心してインプラント治療が受けられる 歯科医院ランキング

インプラントの安心治療ガイド

安心できるインプラント歯科医院と出会うために

HOME » 部分・症例別 インプラントの事例集 » 総入れ歯からの変更

総入れ歯からの変更

総入れ歯からインプラントへ変更した方の体験談を紹介。また、All-On-4という画期的な治療法についても解説しています。

総入れ歯からのインプラント治療体験談

30代後半で自分の歯を全部失ってしまい、以来20年余り総入れ歯の生活でした。作ってもすぐに合わなくなって炎症を起こし、結局毎年1~2個も作り続けることになりました。何か食べるときもいちいち考えなければならず、旅行にも心配で必ずスペアと薬を持っていきました。

困っていたところにインプラントを紹介され治療を受けてみたら、これが入れ歯と比べものにならないほど素晴らしいものでした。下顎をインプラントにして2年。取り外す必要がない、何でも食べられる、背筋も伸びて若くなるなど想像以上の効果がありました。

(59歳 男性)

 

私は8年前に上顎が総入れ歯になりました。入れ歯は不自由なもので外れるし、食事の味もしなくなり、その結果食欲もうすれ、体重が15キロも減ってしまいました。このままだと体調がおかしくなると思い、思い切って5年前にインプラント治療を行いました。

とにかく今の状況が改善されればという思いで、4本のインプラントをしたのですが、治療が終わってみると総入れ歯の時とは全然違う感じで、食事が何でも食べれるようになり本当によかったと思っています。

(67歳 男性)

 

「手術」や「麻酔」と聞くだけで最初は怖かったのですが、残っている歯の周りが腫れるのを繰り返しており、先生から骨が吸収してしまう前に抜歯してインプラントした方がよいというアドバイスを受けて決断しました。

オールオン4という治療法をやってよかったと一番思うのは、色々なことを気にせずに食事ができるようになったことです。それまでの入れ歯は隙間に物が詰まったり、噛むたびに動いたりして食事が楽しめなかったのです。今は自分の歯のように噛めるのでとても嬉しいです。

(60歳 男性)

All-On-4で総入れ歯でも容易に治療できる

従来、すべての歯を失った人へインプラント治療を行う場合は、骨の移植をしたり8~14本のインプラントを埋め込むのが一般的でした。治療にかかる費用も高くなり、総入れ歯の人にとってインプラント治療はハードルが高いものでした。

ところが、現在ではAll-On-4(オールオンフォー)という画期的な治療法ができたため、総入れ歯の人が容易にインプラント治療を受けることができるようになりました。

これは名前の通り4本のインプラントで全ての歯を作ってしまうというものです。インプラントを前歯の骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に配分することにより人工の歯を支えます。前歯は骨がしっかりある人が多いので、ほとんどの人が治療を受けることが可能です。

しかも、埋め込みから仮歯の装着まで1日で行うことが可能なので、手術当日から仮歯で食事をとることができ、審美性も即日回復することができます。最終的にはインプラント埋入から約6ヶ月後に強度が高く、仕上がりの良いブリッジと交換します。

All-On-4はインプラント本数が少ないため従来の治療法に比べ治療費用がかからず、成功率も高い治療法なのです。これにより総入れ歯の人もインプラントを諦めずに済むようになりました。