インプラントの安心治療ガイド

安心してインプラント治療が受けられる 歯科医院ランキング

インプラントの安心治療ガイド

安心できるインプラント歯科医院と出会うために

HOME » インプラントの治療にかかる費用の全て » 治療費の仕組み

治療費の仕組み

インプラントの治療費全体を構成するもの、治療費の見方について説明しています。

インプラントの費用を構成するもの

インプラントの費用について知りましょう

インプラント治療の費用は自由診療のため保険診療のように国が定めたものではなく、各医院ごとに決めた費用になっています。医院によって料金表記にばらつきがあるという点をまず頭に入れてください。

一般的にはインプラントの費用は大きく分けると検査・診断の費用と手術の費用から成り立っています。検査・診断に費用が発生することは間違いありませんが、医院によっては料金をわかりやすくするために、それらを手術費用に含めて表記している場合も多く見受けられます。

インプラント治療の中で占める割合が大きいのはやはり手術費用です。手術費用はインプラント(人工歯根)の埋入手術費用と上部構造・補綴物の費用から構成されます。

インプラント埋入から上部構造・補綴物を付けるまでには3ヶ月から6ヶ月ありますので、それぞれの過程で費用が発生します。各医院のインプラントにかかる費用を比較する場合はこの2点に注意するようにしてください。

実際のインプラント費用は口腔内の状況やオプション扱いになっている項目により変動しますので、総額はその可能性を考慮に入れるようにしてください。

注意したい様々なインプラントの料金表記

前述の通り、インプラントの料金表記は各医院で異なります。一見安いと思ってよく見ると実際はそれほどでもなかったという場合もあります。

ここでは例をあげて料金を見る場合の注意点を説明しましょう。

すべての治療費をまとめている場合

(例)

  • インプラント:○○○円/本

この場合どこまでが含まれるのかをよく調べることが必要です。無料となっている項目があるか、インプラント埋入だけなのか、検査料や上部構造も含まれているのかをチェックします。

インプラント埋入と上部構造を分けている場合

(例)

  • インプラント埋入:○○○円/本
  • 土台(アバットメント):○○○円/本
  • 人工歯冠(セラミック):○○○円/本

比較的よく見かける料金表記です。検査料やオプション料金があるかどうかをチェックします。

内訳が詳細に表示されている場合

(例)

  • 検査料(CTスキャン):○○○円
  • インプラント埋入:○○○円/本
  • 土台(アバットメント):○○○円/本
  • 人工歯冠(セラミック):○○○円/本
  • GBR(骨誘導再生):○○○円
  • 静脈内鎮静法:○○○円
  • 仮歯:○○○円

この場合は検査料から静脈内鎮静法、仮歯まで表記されているのでわかりやすいですが、すべてが必要項目とは限りません。

実際に自分にどのような処置が必要で、どのような治療内容になるかはカウセリングを受けるまではわかりません。総費用を正確に知りたい場合は積極的にカウンセリングを受けて詳しく話を聞くことが重要です。