インプラントの安心治療ガイド

安心してインプラント治療が受けられる 歯科医院ランキング

インプラントの安心治療ガイド

安心できるインプラント歯科医院と出会うために

HOME » インプラント治療ができる東京の歯科医院リスト » 東京セントラル歯科

東京セントラル歯科

東京セントラル歯科のインプラント治療の特徴や基本情報などを紹介しています。

東京セントラル歯科の特徴

歯の主成分でコーティングされたインプラント

東京セントラル歯科のインプラント治療では、歯や骨の主成分であるハイドロキシアパタイトをコーティングしたインプラントを使用しています。

ハイドロキシアパタイトでコーティングされたインプラント体は短期間で骨と結合するのが特徴。インプラント体を埋入してから6~8週間で治療が完了します。院長の寶田先生は、あくまでも患者目線で負担にならないインプラント治療を目指しているそうです。

咬み合わせと骨の状態を考慮

インプラント治療にあたり、事前準備として「あごの骨の状態」「かみ合わせの状態」の2点を確認している東京セントラル歯科。

あごの骨量が足りない・薄い・もろい場合、安全にインプラントを埋入できる可能性が低いためです。また、咬み合わせの状態を正しく確認しておかないと、インプラント埋入後に咬み合わせがズレてしまい、身体のバランスに影響することもあります。東京セントラル歯科では、インプラント治療における骨・咬み合わせのリスクを抑えるため、レントゲンや歯科用CTを用いてあごの骨や咬み合わせの状態を事前に確認しています。

歯周病治療にも対応

歯周病患者がインプラント治療を受けると、インプラント歯周炎が起こりやすくなります。インプラント歯周炎が起こるとせっかく埋入したインプラントが抜けやすくなるため、インプラント治療を受ける前に歯周病治療を受ける必要があります。東京セントラル歯科は歯周病治療にも対応しているため、インプラントが長もちする口腔環境を整えてからインプラント治療を受けられるでしょう。

雨の日でも通いやすい立地

東京セントラル歯科は東京駅の八重洲口の目の前にある八重洲駅前合同ビルに入っています。八重洲駅前合同ビルは八重洲地下街のエレベーターと直結しているため、雨の日でも濡れることなく通えるでしょう。また待合室でくつろげるよう、無料で利用できるウォータークーラーを設置しています。

東京セントラル歯科のインプラント治療費

  • インプラント治療:150,000円~/本
  • 被せもの(エステニア):50,000円~
  • 被せもの(ポートセレン):100,000円~

※税不明

東京セントラル歯科の所属医師情報

寶田 博(たからだひろし)院長

  • 公益社団法人日本口腔外科学会認定指導医
  • 日本顎顔面インプラント学会認定指導医

※2019年6月19日時点で各学会名簿に記載されていた情報です

東京セントラル歯科の基本情報

  • 所在地:東京都中央区八重洲1-9-13 八重洲駅前合同ビル5F
  • アクセス:JR在来線/JR新幹線/東京メトロ丸ノ内線「東京駅」八重洲中央口より徒歩1分
  • 休診日:第1・第3木曜日、土日祝
  • 診療時間:10:00~12:30、13:30~19:00