インプラントの安心治療ガイド

安心してインプラント治療が受けられる 歯科医院ランキング

インプラントの安心治療ガイド

安心できるインプラント歯科医院と出会うために

HOME » 安心・安全なインプラントのためのチェックポイント » ノーベルバイオケア社のインプラントを選ぼう

ノーベルバイオケア社のインプラントを選ぼう

世界各メーカーのインプラント本体の種類について説明しています。

安心できるインプラントの種類とは

インプラントの種類を知る世界には様々な形状や材料で作られたインプラントがあり、その数は100種類以上あると言われています。その中で、最も代表的なものが世界初のシステムであるノーベルバイオケア社のブローネマルクです。

世界的なシェアではノーベルバイオケア社がブローネマルク、リプレイスセレクト、ノーベルダイレクトの3つを合わせて24%、ストローマン社のストローマンシステムが18%、バイオメット3i社の3iが11%で半分以上を占めています。

日本の国産メーカーでは京セラメディカル社のPOIやアドバンス社のAQBが有名です。どちらも表面性状がHA(ハイドロキシアパタイト)で手術は主に一回法で行われます。

国産のメーカーに共通して言えることは、「安い」ということです。ブローネマルクやストローマンが1本約30~50万円するのに対し、国産のインプラントの相場は約10~30万円程度と、海外メーカーと比べると半分近くになっています。

国産メーカーのインプラントも優れたものがありますが、実績という点では海外メーカーのものに比べて劣ることは否定できません。

圧倒的な実績と成功率のノーベルバイオケアなら安心

ノーベルバイオケアは世界でもインプラントシステムではNo.1のシェアを持つメーカーですが、最も知られているのがブローネマルクです。

これはスウェーデンのブローネマルク教授によって発見された、「骨とチタンが結合する」というオッセオインテグレーションを元に開発された、世界初の実用インプラントです。40年の実績があり、1本から複数歯まであらゆる症例に対応できるため世界的に普及しています。

長期安定性という点では、10年以上では96%、5年以上では98%の高い成功率が報告されており、40年以上前に行なわれた最初のインプラント治療が2006年でもでもしっかり機能し、後遺症もないということからその完成度がいかに高いものかということがわかります。

国際学会での症例発表や臨床レベルでのデータも豊富で『世界で最も信頼性の高いインプラントシステム』と言われ、ラインナップも細くて短いものから太くて長いものまで40のバリエーションがあるのが特徴です。

日本でも数多くのインプラント専門歯科医でこのブローネマルクシステムを採用しており、インプラントの成功率が高いと言われるのも、それに因るところが大きいと言えるでしょう。

インプラント治療で失敗をしたくないと考えるなら、長い歴史と実績で信頼できるノーベルバイオケアのインプラントを採用しているクリニックを選べば間違いがありません。